春の出発

a0165490_9292072.jpg

まもなく四月ですね。
新しい世界がひらくかたも多いのではないでしょうか。

わたしも自分をリセットするのが大好き。
桜の頃と空港のDepartureって、とても似ていませんか?
どちらも旅立ちと新世界が待っている…
なんて。

外国人のお友達の結婚式に出席されるお客様から
フォーマルスーツのご相談がありました。
春のデイタイム、森のガーデンパーティというシチュエーション。
それならぜひ、柔らかで風に吹かれるような
ピンクのスーツを!

わたしも春のフォーマルにはピンクのパンツスーツを着ます。
え・・・ピンクのパンツ・・・と絶句されたかた、
薄い桜色でシャープなテーラードスーツですから、
全然甘くない、むしろピリっとした辛口スタイルになっています。
アンティーク風のパールの大きなボタンをあしらって、
パリの星付きレストランでも良い席に案内してもらえるという
素敵なおまけ付き☆

そう、外国では「見た目がすべて」。
前述のお客様の場合も、つばの広い帽子を合わせて、
石造りの教会と芝のお庭に映えるスタイルをご提案しました。
パリマダムの貫禄のなかでも、ひときわ輝きますように。
女性を讃えるのが得意なフランス人、
きっと色々な人からお褒めの言葉があるでしょう。

楽しみです。
良いご旅行を!
[PR]

by s-yoneyama | 2010-03-12 09:32 | Haute couture  

<< 桜の気配に気もそぞろ Spring has come! >>