Hermé氏に脱帽!

a0165490_18221181.jpg
とある午後、
足早に新宿伊勢丹B1を通り抜けようとしておりました。

ふと、「誰かがわたしを呼んでいる!?」


そんな気がして、ついと振り向いた先には、
皆様ご存知、『ピエール・エルメ』のブティックがありました。
「なんて久しぶり! すっかりご無沙汰してました」と
ちょっと寄り道。

わたしは断然、イスパハン(薔薇色のマカロン)派なのですが、
この日は、初めて出会う若草色のタルトに一目惚れ!
なんとシックな苔庭の風情でありながら、
抹茶フレイバーをぴりっと引き立てるパッションフルーツの、
また妖艶なこと。

三月に訪れた奈良・秋篠寺の、
しっとりと霧雨にけむる苔の林を思い出しながら
静かな午後のお茶を楽しみました。
エルメさんのお菓子には、いつも物語を感じます。
わたしたちが創る服の一着一着にも、
デザイナーの想いと、お客様のストーリーとが込められて、
どうか長くご愛用いただけますようにと
仕上がりのときには、祈る思いです。

『タルト・サラ』は4月22日までの期間限定販売だそうです。
茶道をなさるかたへのプレゼントにもいいですね。
[PR]

by s-yoneyama | 2010-04-01 18:26 | Pâtisseries  

<< ITALIAN TOUCH b... 桜の気配に気もそぞろ >>