「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Haute couture( 16 )

 

Marie @ roulette

a0165490_14105443.jpg
愛しのマリー・アントワネット・コレクション、
二作続けてご紹介します♪

マリーが18歳の誕生日パーティで着ている
白いドレス!
(映画パンフレットをお持ちのかたは、
表紙を開いてすぐのページです)

ルーレットに夢中のマリーは、
ぐっと開けた襟元に
やわらかな水鳥の羽をあしらって、
ヴィヴィッドな赤とピンクの
金糸を散らした花のコサージュをつけています。

白と赤の強いコントラストが
背景のマカロンカラーの洪水のなかでも、
くっきりとはっきりと、No.1セレブの輝きを放っています!

このワンピースを見たときに、
現代のマリーのために絶対に共布のお花を作ろう!
と思いました。
ワンピースのイメージにあわせて、
白いカメリアのコサージュ。
写真ではサテンリボンでチョーカーにしています。

お好みで、黒いリボンと花のバレッタにしてもいいですね!
バッグや靴、アクセサリーなどの小物で
少しの赤をぴりっときかせて、
はっとさせるような着こなし、いかがですか?
[PR]

by s-yoneyama | 2012-05-25 14:07 | Haute couture  

Le rêve de Versailles

a0165490_13394593.jpg
五月のみずいろの空と白い雲は、
まるでモネのようですね。
眠たげな優しい色合いに、
おもわず空を見上げてしまいます。

ただいまアトリエでは、
夏に向けてサマードレスの製作が進んでいます。
出来上がったみずいろのワンピースを
さっそくボディに着せてみたら…!!

わぁ!
マリー・アントワネットみたい!!


またまた懐かしい映画の話で恐縮ですが、
ソフィア・コッポラ監督の映画
「マリー・アントワネット」は私の秘蔵DVDです。
マリー役のキルスティン・ダンストが着ていた
ため息の出るようなColorfulでLovelyなドレス、
現代にアレンジしたらこんな感じになるのでは!?

今年は英国のエリザベスⅡ世女王陛下の
ダイヤモンド・ジュビリーでもありますね。
クラシックでエレガントなロイヤルスタイルが素敵です。
おしとやかにハンドバッグを合わせて、
贅沢三昧のマリーのように、ショッピングを楽しみませんか?
[PR]

by s-yoneyama | 2012-05-12 13:34 | Haute couture  

春の香りを添えて

a0165490_9371752.jpg
どこからともなく、
春の良い香りが漂ってきました。
そろそろ桜の話題になりそうです。

うららかな朝のひかりで、
半袖ジャケットの写真をパチリ!

大きな千鳥格子のツイード地、
衿と袖口、ウエストにあしらった
フリンジが軽快で、
心が浮き立ちます。

千鳥格子はムッシュウ・ディオールも
こよなく愛した意匠です。
最初の香水「ミス・ディオール」の
千鳥格子のシックなパッケージに包まれた写真を
見ることができますが、
時間に色あせないデザインの優雅さに、
洗練って、こういうものかと思ったものです。

昨年の復刻版「ミス・ディオール・シェリー」の広告も
とても素敵でしたよね!
ペールピンクのばら色の頬をした
女優ナタリー・ポートマンを起用して、
それはそれは可憐なショートムービー!
こんなイメージを発信できるブランドの総合力に
敬服するやら羨ましいやら、
思い出すとまたしてもYou Tubeが止まりません。

エレガンスの具現者、ムッシュウ・ディオールに敬意を表して、
サロンに淡いピンクの薔薇を飾りたくなりました。

ミス・ディオールの香るようなジャケットで、
春の街に出ませんか?
みなさまのご来店を心からお待ちしております。
[PR]

by s-yoneyama | 2012-03-29 10:48 | Haute couture  

ベージュワンピース第二弾!

a0165490_23225745.jpg

春はいつも、ためらうように行きつ戻りつ
するものですね。
こんな季節は、スモーキーな色合いが
ことのほか似合います。

しとやかなウールジョーゼットで、
華やかなワンピースが出来ました。
春のベージュワンピース第二弾です。

先日のチャリティコンサートの会場で
印象的だったのは、パールの装いでした。
ドレスコードがあったのかしらん?
と思うほど、パール、パール!

大小さまざま、チョーカーありロングネックレスあり、
グレーにピンクにマベパール、
パールの百花繚乱なのです。

優美なのに控えめ、
でも格調の高いかがやき。
真珠って、女性をとてもエレガントに見せるものですね。

このベージュワンピースも、パールと大の仲良し。
レースの袖を見せるには、まだ早いかな…?

素敵なパールをお持ちのみなさま、
フィッティングのご用命をお待ちしております♪
[PR]

by s-yoneyama | 2012-03-06 01:38 | Haute couture  

TRENCH TRIP

a0165490_12194181.jpg
レディ・ガガ以来、YouTubeが楽しくて楽しくて♪

今日はUNITED ARROWSのショートムービー、
「TRENCH TRIP」予告編を、かぶりついて見ています。

水原希子ちゃんのバンビのような瑞々しさに感動…
赤ちゃんみたいにピュアで柔らかくて、
くるくる変わる表情が、なんて愛らしい。

このCM、どうやら一枚のトレンチコートが
物語のKeyになるようです。

希子ちゃんのように、弾むように軽やかに、
春のコートを着ませんか?
ラメ糸がキラリと光るシックなトレンチ、サロンにご用意いたしました。

UNITED ARROWS社では、
3月3日(土)深夜0:40頃、
120秒のCMを日本TVにオンエアするそうです。
今晩です!
みなさま、 お見逃しなく!
[PR]

by s-yoneyama | 2012-03-02 13:35 | Haute couture  

もうすぐ春ですね

a0165490_17593361.jpg
今日はいよいよ立春。
暦のうえでは、もう春になりました。

待ち遠しい花咲く季節、
寒桜のニュースが聞かれるのは、いつ?

ほんのり淡い春を感じるような
ベージュワンピースのご紹介です。
スパンコールの八重咲きの桜花を
襟元とリボンベルトにあしらって、
ヌードカラーが思いがけずセンシュアル。

デリケートな春の息吹を、
そっと集めて作りました。
皆様ぜひ、サロンでご覧くださいませ。
[PR]

by s-yoneyama | 2012-02-04 16:08 | Haute couture  

Sweet ten years ago

a0165490_1461754.jpg
プラチナ色のカシミアコート、出来ました!

たっぷりリッチな素材感、
ふわっと暖か・なめらか質感、
とびっきりエレガントな仕上がりに、
ひとり悦に入っておりました。


とそのとき、遠い記憶にコツンと響く…
なんだろう?
何だっけ?


そうだ、ミラノのブレラ絵画館!
白い光が満ちている、ひんやり冷たいピナコテーカ。
ほんのりと光をふくんだカシミアが、
廻廊の淡い陽射しを思い出させてくれました。

懐かしいアルバムを開いて、
10年前のミラノにタイムトラベル♪
しばし味わう至福のひととき。
真冬のミラノのしんとした空気を、
人気のない絵画館の、静止した時間を。

自分が行くのも、
旅の思い出を聞くのも大好きです。
旅行にいらしたら、ぜひサロンにお立ち寄りくださいね。
皆様の楽しいおみやげ話をお待ちしています!
[PR]

by s-yoneyama | 2012-01-09 14:26 | Haute couture  

Von vacance!

a0165490_1821557.jpg
日いちにちと寒くなってまいりました。
寒がりのわたしは黒づくめのいでたちで、
陽だまりを求めて右往左往しています…



そんなときに、心がぱっと晴れるようなニュースが♪

年末年始のバカンスを南の国で過ごす予定のお客様。
輝く海と白い砂、ゴージャスなホテルに映える
エメラルドグリーンのドレスをお選びいただきました。

ハイウエストでAライン、
とてもノーブルな春夏物のワンピース。
長い冬を、クロゼットのなか春を求めてじっと待つ…
のではなく!
南のリゾート地で、
素敵なサンダルをあわせてお召しいただけるなんて、

なんて幸福なワンピース♪
どうぞ楽しいバカンスでありますように。
[PR]

by s-yoneyama | 2011-12-28 14:03 | Haute couture  

キャラメル色のティータイム

a0165490_17521349.jpg

秋が深まってきました。

なめらかスウェード、しっとりカシミア、たっぷりファー、
わたしの大好きな素材の季節がはじまります♪

今年もキャメルのコートでシーズン到来です。

袖口とポケットにキルティングステッチを施して
シンプルに仕上げたこのコートの主役、
それはボタン!

キャラメル色にチョコ茶のアクセント、
美味しそうなミルクティとケーキの香りがしてきそう。
しあわせな午後のお茶に出かけませんか?
[PR]

by s-yoneyama | 2011-11-10 14:52 | Haute couture  

ブラックドレス♪カンタービレ

a0165490_1439141.jpg
芸術の秋もたけなわです。

宝物のように大切にしているお嬢様の、
初めてのピアノ発表会を今月にむかえるお客様。
襟元にポイントをおいたブラックドレスをお勧めしました。

イタリア製ウールでミニマム七分袖。
襟元のサテンリボンが、ピアノの黒鍵をイメージしませんか?
偶然にも、リボンに配したラインストーンが
音符のようなかたちに見えて、
キラキラした音楽が聴こえてきそう。

プリンセスドレスのお嬢様を引き立てて、
たくさんの花束を抱えて映える、
名づけて「ピアノブラック・ママドレス」。
お母様のセンスを日頃から厳しくチェックするという
ファッション評論家も真っ青のお嬢様に、
星いくつ、いただけますでしょうか??

優しいお母様の見守るなかで、
レッスンの成果をぞんぶんに発揮してくださいね。
素敵な思い出になる発表会でありますように♪
[PR]

by s-yoneyama | 2011-11-03 14:01 | Haute couture