「ほっ」と。キャンペーン

Midnigt In Paris

a0165490_1320839.jpg
ウディ・アレン監督の映画
「ミッドナイト・イン・パリ」、
みなさまご覧になりましたか?

ちょっと怪しいかも…と
二の足を踏んでいるかた、
ぜひ迷わずにシアターへ!

20年代のパリが好きな人も、
パリの街に思い入れの深い人も、
夕暮れを過ぎてからお出かけくださいませ。

映画が終わって劇場を出たら、
もしかしたらそこはパリなんじゃないかって思うような
ファンタジーです。
しばらくパリにご無沙汰しているわたしは、
大画面にひろがるセーヌ河と石造りの暗い小道に、
彼の地を思って半泣きになりました。

オテル・ブリストルのスイートルームの美しさ、
カーテンやベッドファブリックの素敵なこと、
お金持ちの婚約者が
シャネルのツイードジャケットを着崩すセンスも
見ものです。
出るわ出るわの20年代のセレブリティたちの
そっくりさん大会にも、
笑っちゃうこと間違いなし!

今年のMYアカデミー賞は、この映画に決まりです!
[PR]

# by s-yoneyama | 2012-06-23 23:18 | Cinéma  

Marie @ roulette

a0165490_14105443.jpg
愛しのマリー・アントワネット・コレクション、
二作続けてご紹介します♪

マリーが18歳の誕生日パーティで着ている
白いドレス!
(映画パンフレットをお持ちのかたは、
表紙を開いてすぐのページです)

ルーレットに夢中のマリーは、
ぐっと開けた襟元に
やわらかな水鳥の羽をあしらって、
ヴィヴィッドな赤とピンクの
金糸を散らした花のコサージュをつけています。

白と赤の強いコントラストが
背景のマカロンカラーの洪水のなかでも、
くっきりとはっきりと、No.1セレブの輝きを放っています!

このワンピースを見たときに、
現代のマリーのために絶対に共布のお花を作ろう!
と思いました。
ワンピースのイメージにあわせて、
白いカメリアのコサージュ。
写真ではサテンリボンでチョーカーにしています。

お好みで、黒いリボンと花のバレッタにしてもいいですね!
バッグや靴、アクセサリーなどの小物で
少しの赤をぴりっときかせて、
はっとさせるような着こなし、いかがですか?
[PR]

# by s-yoneyama | 2012-05-25 14:07 | Haute couture  

Le rêve de Versailles

a0165490_13394593.jpg
五月のみずいろの空と白い雲は、
まるでモネのようですね。
眠たげな優しい色合いに、
おもわず空を見上げてしまいます。

ただいまアトリエでは、
夏に向けてサマードレスの製作が進んでいます。
出来上がったみずいろのワンピースを
さっそくボディに着せてみたら…!!

わぁ!
マリー・アントワネットみたい!!


またまた懐かしい映画の話で恐縮ですが、
ソフィア・コッポラ監督の映画
「マリー・アントワネット」は私の秘蔵DVDです。
マリー役のキルスティン・ダンストが着ていた
ため息の出るようなColorfulでLovelyなドレス、
現代にアレンジしたらこんな感じになるのでは!?

今年は英国のエリザベスⅡ世女王陛下の
ダイヤモンド・ジュビリーでもありますね。
クラシックでエレガントなロイヤルスタイルが素敵です。
おしとやかにハンドバッグを合わせて、
贅沢三昧のマリーのように、ショッピングを楽しみませんか?
[PR]

# by s-yoneyama | 2012-05-12 13:34 | Haute couture  

つつじの咲く道へ

a0165490_12375621.jpg
御茶ノ水からサロンへ向かう道、
いよいよ植え込みのつつじが花開きはじめました!

白いハナミズキとフューシャピンクのつつじ、
早い夏の到来を告げてくれます。
この時期、サロンのまわりがとても華やかです。

学生の頃、
泉鏡花原作の「外科室」という映画を観ました。
舞台は私共のサロンのご近所
小石川植物園の、つつじ咲き乱れる庭園です。
それからわたしは、つつじが大好きになりました。
そしてサユリストにもなりました。
(主演は吉永小百合さんです)

ご来店の際には少し足を伸ばして、
小石川植物園を歩いてみるのはいかがですか?

そんなつつじの季節をお迎えするため、
今日はお花の植替えです。
青みの強いピンクと白を選んで、
お店のエントランスも明るくなりました。

みなさま是非、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
[PR]

# by s-yoneyama | 2012-04-28 12:37 | Style  

春の香りを添えて

a0165490_9371752.jpg
どこからともなく、
春の良い香りが漂ってきました。
そろそろ桜の話題になりそうです。

うららかな朝のひかりで、
半袖ジャケットの写真をパチリ!

大きな千鳥格子のツイード地、
衿と袖口、ウエストにあしらった
フリンジが軽快で、
心が浮き立ちます。

千鳥格子はムッシュウ・ディオールも
こよなく愛した意匠です。
最初の香水「ミス・ディオール」の
千鳥格子のシックなパッケージに包まれた写真を
見ることができますが、
時間に色あせないデザインの優雅さに、
洗練って、こういうものかと思ったものです。

昨年の復刻版「ミス・ディオール・シェリー」の広告も
とても素敵でしたよね!
ペールピンクのばら色の頬をした
女優ナタリー・ポートマンを起用して、
それはそれは可憐なショートムービー!
こんなイメージを発信できるブランドの総合力に
敬服するやら羨ましいやら、
思い出すとまたしてもYou Tubeが止まりません。

エレガンスの具現者、ムッシュウ・ディオールに敬意を表して、
サロンに淡いピンクの薔薇を飾りたくなりました。

ミス・ディオールの香るようなジャケットで、
春の街に出ませんか?
みなさまのご来店を心からお待ちしております。
[PR]

# by s-yoneyama | 2012-03-29 10:48 | Haute couture